海外旅行・留学の持ち物準備|行く前に見るサイト※初めてでも安心

変換プラグとは?|海外旅行の前に見るサイト※初めてでも安心

プラグ(コンセント)の形状が国によって違うので、海外旅行先で日本から持っていく電化製品を使う時に必要になります。

 

日本の製品はAタイプですので、Aタイプでない国の場合は、現地の形状に合った変換プラグを持っていく必要があります。

 

ほんの一例をあげると

Aタイプ

アメリカ、カナダ、中国、台湾、タイなど

 

Cタイプ

フランス、スイス、ギリシャ、中国など

 

SEタイプ

オランダ、ドイツ、オーストリア、トルコ、韓国など

 

Oタイプ

オーストラリア、フィジー諸島、ニュージーランドなど

 

BFタイプ

イギリス、インド、マレーシアなど

 

このほかに全世界対応のマルチタイプのものがあります。
3000円前後で購入できますから、これを一つ持っていると便利です。

私はオーストリア旅行をした時に、日本からSEタイプを持参しました。
しかしウイーンのホテルにそれを忘れ、ザルツブルグのホテルに移動した際に困りました。
主な利用はデジタルカメラの充電とパソコンの利用です。
売っていそうなお店を数軒回りましたが、探せませんでした。
しかし、ホテルのフロントでその話をすると、箱を出してきて「この中に使えるものがあったらどうぞ」と言われました。
全部忘れものだそうで、世界各国から集まった変換プラグでした。
一つお借りすることができて助かった覚えがあります。