海外旅行・留学の持ち物準備|行く前に見るサイト※初めてでも安心

機内持ち込み手荷物について|海外旅行の前に見るサイト


※ここでは、一般論を書いていますが、航空会社の規則に従ってください

 

機内にもっていけないもの

刃物

カッターナイフ、爪切り、ハサミ等。
※眉用ハサミなどももちろん不可です

 

ライター2つ以上

ライターは1つまで。ちなみに、スーツケースにライターを入れてはいけません。

 

100ml以上の液体物

100ml以下の容器に入れてジッパー付きの透明なプラスチック製の袋に入れなければいけません。
※ジッパーの袋の大きさは、1リットル以下

 

機内必需品

パスポート・搭乗券

(入り口でチェックされるので持ってないと搭乗できません)

 

貴重品
お財布(クレジットカード、キャッシュパスポートなど)

 

ボールペン

機内で入国の際に提出する書類を書く際に必要です。
なければ貸してもらうことも出来ますが、持っていくほうが便利でしょう

 

宿泊先の情報
旅行

宿泊先の名前や住所など

 

留学

ホームステイ先や、寮の住所など

 

 

機内に持っていくと便利なもの

ガイドブック

行きたい場所や歴史、マナーやルール、その国の言語での簡単な挨拶等、知っておくと便利です。

 

着圧ソックス

長いフライトだと、同じ姿勢を続けていて、とてもむくむので、着圧ソックスを持っていくのがオススメです。

 

乾燥対策
化粧水、保湿クリーム、ヘアオイルなど

※上記でも記載しましたが、基本的に100ml以上の液体はもっていけません!

マスク

しばらく話しているだけでも、喉が弱い人は喉がやられてしまうことが多いので、持っていくと便利です

 

アイマスク・耳栓

睡眠時にあると便利です。

 

コンタクトケース・メガネ

睡眠前にコンタクトを外したり、食事の際にメガネをかけたりする人はあると便利ですよ♪

 

歯ブラシ・スリッパ

航空会社によっては、無料配布しているところもあるので、各航空会社で確認しましょう。

 

酔い止め

必要な方のみ

 

その他、iPodなどの音楽プレーヤーも持ち込み可ですが、原則として、飛行機の離着陸時はすべての機器の電源を切りましょう(指示があります)

海外旅行というのは、日本と比べると物資が不足していることもありますので、できることならば日本から持って行きたいもの。
しかし、ものによっては飛行機の中に持ち込めないものがあります。
それは、刃物類です。
刃物類というと、包丁やナイフといったものを想像するかもしれませんが、もちろんそういったものも機内に持ち込むことはできません。
しかし、刃物類というと他にもあるのです。
例えばはさみです。
はさみといっても、文房具のはさみはもちろんのことですが、眉毛をカットするような小さいはさみでも機内に持ち込むことはできません。
また、爪切りも持ち込むことはできません。
一見すると、爪切りなどは刃物のように見えませんが、刃の形状をしているからこそ爪が切れるのです。
ニッパー式の爪切りはもちろんのことですが、日本人が普通に使っている形の爪切りも持ち込むことはできません。
十徳ナイフのようなものも持ち込むことはできません。
どうしてもそれを海外旅行に持って生きたいということになれば、それはスーツケースなどに入れて、チェックインのときに航空会社に預けることとなります。
もし手荷物検査でそれが見つかると、最悪没収ということになりかねません。